台東区立特別養護老人ホーム浅草:住み慣れた街「浅草」で、彩り豊かな安心生活をサポートします。

ブラインド王子

2012年4月 8日 台東区立特別養護老人ホーム浅草

昨年12月に事務所のブラインドを新調しました。
20数年の歳月で、折れたり、曲がったり、千切れたり、
可動範囲が限定されたもの、ひもが切れ閉めっぱなしも。

2年振りに帰ってきた「王子」こと大須賀係長が、
純粋に喜んでいました。
信じられないといった表情に、共感を覚えました。

全館の床を毎日、次亜塩素酸ナトリウムの希釈液で拭き清掃、
ディスポのマスク、グローブ、その他の衛生材料。
安全のための暗証キーの設置、玄関の自動ドアのリモコンスイッチ、
頑丈なシュレッター、毎日の繰り返しの仕事の中に、
PCによる記録システム、LAN環境による情報管理。

施設としては25年以上経て、老朽化と称されるけど、愛情を持って
大切に扱い、より清潔で機能的に、できる手を入れ、慈しむこと。

斎藤工務店
工務店の斎藤さんも笑顔でサービス。
(昌)