台東区立特別養護老人ホーム浅草:住み慣れた街「浅草」で、彩り豊かな安心生活をサポートします。

特養浅草 第3回街づくり懇談会 2010 10 23

2010年11月 5日 台東区立特別養護老人ホーム浅草

笑顔の浅草 第3回助け合いの街づくり懇談会

もちろん司会は、この人 IMG_総合司会10 23.jpg

第一部 意見発表とディスカッション

 

    伊藤相談員による発表「あなたを知りたい」は、

社会事業大学の下垣先生とともに学ぶ認知症ケアの

ワークショップの様子をみなさまにレポート!!

    地域で連携する関係機関や事業者の顔合わせで、

認知症のその人自身のよりよい生活を実現しよう、

それが新しい街づくりにつながるというものでした。

どうだ!?とばかりの伊藤です、ハイ!!!IMG_伊藤発表2 10 23.jpgのサムネール画像

 アップです❤ 伊藤発表S.jpg

 

諸外国の目指す「楽しく生きるための介護」に対し、

日本の介護は単なる「生きるための介護」になって

いる。互いに望んだ在宅ではなく、施設が少ないた

めに、家族が介護をしていることも多いのでは。

秋元さんの「家族の望むこと」は、参加者全員への

        真剣な問いかけになりました.

「皆さんはどう思われますか?」 IMG_秋元氏発表1 10 23.jpg IMG_秋元氏発表2 10 23.jpg IMG_秋元氏発表3 10 23.jpg

台東区介護サービス事業者連絡会 加藤代表 IMG_加藤氏発言 10 23.jpg

     介護保険サービス事業者は連携して家族介護者の期待に

     応えて行きたいと。

突然の指名に応える台東区権利擁護センター渡辺さん IMG_渡辺氏発言 10 23.jpgこのテーブルで続けて行くよー IMG_司会風景 10 23.jpg権利擁護センター大塚さんの登場 IMG_大塚氏発言 10 23.jpg

本人の財産は、本人のより良い生活のために、

権利養護センター大塚氏の活動紹介と意見には、

会場からの熱い期待が。

さらに介護相談員市川氏、台東区視覚障がい者

祉協会中村会長とそれぞれの立場からの意見

が寄せられました。

在宅介護、施設介護の現実を直視し、介護保険法

の枠組みを越え、地域の諸サービスや助け合いを

進め、介護が必要な方もその家族も「楽しく生き

られる」社会を目指そうと。

最後に社会福祉学の教授の立場から、この閉塞し

状況を切り開く可能性があるのはこのような地

域での活動だろうとの言葉がありました。

 

第二部 交流会とジャズコンサート

 

地元浅草中町会 草間町会長による「乾杯」のご発声 IMG_草間会長乾杯1 10 23.jpg IMG_草間会長乾杯2 10 23.jpg第一部の熱をそのままに、いたるところで活発な意見交換 IMG_交流風景1 10 23.jpg IMG_交流風景 2 10 23.jpg

ジャズコンサートはステージ

 

ベース 片野 吾朗、

ピアノ・ピアニカ・ボーカル おのでら ともこ 

    で奏でられました

ベース 片野 吾朗、ピアニカ おのでら ともこ IMG_ベースとピアニカ.jpg世代を超え、魂を揺さぶるボーカル

DSCFセカンドステージ1.jpg DSCFセカンドステージ2.jpg

DSCFセカンドステージ3.jpg

    このコンサートの様子は動画で再現されます!!

    是非" 音楽室"で、ご体験ください。

ケータリング CCFFEE 葦メンバーズ IMG_葦メンバーズ.jpg葦の永井マスターと武田さん IMG_永井マスターと武田さん.jpg

 会場に集った全ての皆様に感謝いたします、

 ありがとうございました。またお会いしましょう!!!